どうして肉割れができる?肉割れの原因まとめと部位別の対処方法

1.肉割れができるメカニズムとは?肉割れの原因は皮膚繊維の断裂だった

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/women-show-off-belly-after-birth-1105073645
※10代から70代、80代に至るまで、特に女性の共通の肌の悩みとして挙げられるのが「肉割れ」。
肉割れは皮膚が伸縮したり、急激に引き延ばされるスピードに肌内部の真皮や皮膚組織がついていけず断裂する現象。
肉割れはまさに女性の大敵、わかっているけれど、自然にできてしまう肉割れを防ぐことができず現在肉割れに悩んでいるけれどあきらめかけている人に、原因と対策を推奨。
肉割れを知ることで、解消方法も見えてくると提言。

1-1.肉割れができてしまってからの変化

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/body-striae-stria-on-arm-before-768782977
※肉割れはできはじめの頃は赤紫色をしている。
時間の経過とともに色が白くなってきて光沢をもつようになる。
できはじめの頃はかゆみを感じる人もあることを知らせる。

1-2.痩せている人に肉割れができる原因

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/successful-woman-on-diet-550819036
※肉割れは太っている人にできると思っていたら大間違い。
痩せている人でも、肉割れになる原因がそろっていれば簡単に肉割れはできてしまうと警鐘を鳴らす。
痩せている人が急に太ったり、急に皮膚が引き延ばされるような体型変化が起これば、脂肪のつきやすい部分から肉割れが起こりやすくなる。
また、痩せているための皮脂の分泌が少ない事で、肌乾燥している人が多い事も肉割れの原因となる。

1-3.筋トレしている人に肉割れができる原因

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/close-black-male-sweaty-torso-stretchmarks-1125475982
※肉割れは太ってブヨブヨしている人だけに限ってできるものではない。
筋トレという一見体によさそうな事をしただけでも、それが原因となり肉割れを起こすことも多いと解説。
理由としては、筋トレで筋肉量が急激に増加→腕や足などが一回り大きくなる→皮下組織が筋肉の成長についていけずに断裂というサイクルだと説明する。

<h3>1-4.成長期に肉割れができる原因

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/two-girls-stretch-hand-on-scale-366509942
※成長期にも注意が必要。原因としては一気に脂肪や筋肉が増加する時期だから。急激に部活で筋肉が増えたり、成長期に胸やお尻が大きくなる女子は肉割れしやすいといえると解説。

1-5.肌の乾燥によって肉割れができる原因

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/close-female-hips-stretch-marks-604168307
※肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸量が低下してくる年齢に差し掛かるときにも注意が必要。肌が乾燥すると、肌の柔軟性が失われ肉割れを起こしやすい状態となる。さらに肌の新陳代謝も低下し、肌の弾力も落ちてしまっているので、、ちょっとしたことでも肉割れしやすくなる。
だから肌が乾燥しやすくなる年齢になったら、顔やデコルテだけケアしていてはいけないと注意喚起する。

2.肉割れの部位別の原因と対処方法

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/asian-woman-belly-skin-stretch-mark-736134631
※ここから先は、部位ごとに肉割れの原因と対処法法について見ていくと提言。
部位によってできやすくなる原因や理由があり、その原因を取り除く努力をする事で少しでも解消につなげていけるとすすめる。

2-1.足の肉割れができる原因と対処方法

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/woman-examining-hands-stretch-marks-on-773326984
※足は肉割れになりやすい部位がたくさんあるので、それぞれ部位ごとに原因と対処法を知っておくように注意喚起する。

2-1-1.太ももの肉割れができる原因と対処方法

※太ももは成長によって急激に太くなりやすい、また筋肉がつきやすい場所で、体の中でも特に大きな筋肉が位置する部位なので肉割れしやすくなる。
対処方法としては、成長期にはマッサージやストレッチを入念にする事、さらに急に筋肉が増えるような過度の筋トレをしない事。

2-1-2.ふくらはぎの肉割れができる原因と対処方法

※ふくらはぎの肉割れも、大きな筋肉が位置する部位で、筋肉が急激に増加しやすい場所なので注意する事、さらに皮脂腺が少なく乾燥しやすいので、肌の柔軟性が失われるという事も大きな原因。
対処法としては、急激に太ったり筋肉を急に増やさないようにすること、乾燥をよぼうするなど。

2-2.お尻の肉割れができる原因と対策方法

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/stretch-marks-on-womans-buttocks-skin-1038711178
※お尻の肉割れの原因は以下のようなもの。それぞれ対処法を解説。

①長時間座っていることによる肌の負担。あまり動かすことがないので肌内部が硬直しやすい。マッサージをして柔軟を保つ。
②お尻は冷えやすい場所で、血行が悪くなることも多いので、代謝が低下して肉割れを起こしやすい。血行促進できるよう、入浴時にほぐす、簡単なストレッチなどが有効。
③衣類による摩擦で、乾燥しやすく、肌が固くなりやすい。保湿が肝心。
④特に女性は成長期や妊娠時に脂肪がつきやすい。急な体型の変化に注意。

2-3.お腹の肉割れができる原因と対処方法

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/woman-showing-stretch-marks-on-her-317534210
※お腹の肉割れの最も大きな原因は、妊娠による急激に皮膚が引き延ばされる状態となる事。激太りも同様。
対処方法としては、妊娠時の体重増加を適切に、妊娠する前や初期段階からマッサージクリームを使ってケアする。

3.肉割れを改善するためには継続ケアが最も大切

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/pregnant-woman-applying-cream-her-belly-721592212
※肉割れしてしまっているところはもちろん、これから妊娠する人やスポーツをしようとする人などは、継続したケアが重要だと訴える。
一時的なケアでは肌内部の柔軟性を保ことは無理、しっかりと長時間をかけてケアすることで、どんなシチュエーションにも柔軟に対処できる肌が出来上がり、結果として肉割れを防いだり、肉割れ状態を軽減でき、目立たなくしていけると提起。
ケアには肉割れ専用のマッサージクリームやアイテムを使うことを強くすすめる。

4.エステや美容外科、皮膚科の受診も視野に入れる

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/doctor-makes-laser-correction-stretch-marks-1274353825
※肉割れは一旦できてしまうとなかなか解消が難しいこともあるため、エステや美容外科クリニック、専門医を受診することもすすめてみる。
自分ではどうにもならないと感じても、決してあきらめない。
クリームによるホームケアと、プロのケアを同時進行すると効果が高いと提案。

まとめ:全体のまとめとメッセージ
肉割れは早めの対処が非常に重要、そのため今すぐにでもできる専用クリームによるセルフケアを開始するように提案する。
さらに肉割れの原因を自分なりに排除しながら、日々の生活を送るように注意してみることを促す。